健康のためにコーヒーを飲み始めたら頭痛と吐き気がした話

スポンサーリンク

どうもシルトです!

最近健康や美容に気を使ってまして、まずは食事の見直しや筋トレ、ストレッチなどをしています!(本当は有酸素運動もしたいけど今暑過ぎて出来ない…)

食事の見直しは具体的にはお菓子を食べなかったり、筋トレを再開したのでタンパク質とビタミン多めの食事を取っておりますね。

スポンサーリンク

コーヒーを飲んだら頭痛と吐き気がした

そしてコーヒーにはニキビ予防や、脳を活性化させて集中力を上げる効果があるので今日からブラックで朝にコップ1日1杯飲み始めようとしました!

しかし…コーヒーを飲みましたら…

数分後に頭痛と吐き気が起こるという…

飲んでから5時間くらいでようやく治りました

目は冴えた気がしますけど、集中は頭が重かったのでできませんでしたね。

コーヒーを飲んで頭痛と吐き気がした理由を調べてみた

コーヒーを飲んで頭痛と吐き気がした原因を調べてみましたが、どうやらカフェインの取りすぎや、体質らしいです。

恐らく私の場合は体質だと思いますね。

ここ1年以上飲んでなかった気がするのでカフェインの耐性がなく、さらに一気にコーヒー飲んだので頭痛や吐き気がしたのだと思います。

また、コーヒー飲んで数時間後に吐き気がする場合はコーヒーアレルギーの場合もあるらしいです。

コーヒーを飲むときは少しずつ飲もう

コーヒーを飲む習慣を付ける場合は、まずは少量から飲んで頭痛や吐き気がしないかを確認してから飲む習慣をつけましょう。

健康のためなどに飲んでても、頭痛や吐き気がしたら本末転倒なので。

私は多分今回の件でしばらくはコーヒー飲まないと思います(笑)

あとカフェインは体に長時間残りやすいので、午後2時以降のコーヒーは夜の睡眠を邪魔するらしいので飲まない方がいいらしいですね。

それではコーヒーとは体と相談しながら付き合っていきましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメント 承認後コメントは表示されます。

タイトルとURLをコピーしました