伝えたいことを言葉にするって大切だと思った

どうもシルトです!

最近Twitterで相互フォロワーさんと、まだ少しですが話すようになりました!

思うんですけど伝えたいことを言葉にするって大切ですね!

スポンサーリンク

伝えたいことを言葉にすることが大切だと思った理由

今までオンラインゲームとかやってきましたが、話すのが苦手なので全く話しませんでした

心の中では話したいと思っているんですけど、やっぱり緊張して話せない

そして伝えたいことを伝えられなくもどかしい。

でも、やっぱり伝えたいことを言葉にして伝えなければ、相手は何もわからないし、何よりストレスが溜まったり、相手が話している姿を見て嫉妬をしたりします。ただ自分が辛いだけです。

なので、伝えたいことを言葉にすることが大切だと思いました。

伝えたいことを言葉にするようになったきっかけ

そもそもなんで伝いたいことを言葉にするようになったかというと嫉妬からですね。

嫉妬して辛くてその原因探ってみたのですが、それは寂しいからだと思いました。

なんでTwitterでみんなは話しているのに、自分だけ話したいのにポツーンと一人で話さずにいるのかと。

で、ここでプロレスラー内藤哲也選手の言葉を思い出します。

思ってることは口にしないと、誰にも何も伝わらないから。思ってるだけじゃ、誰に何も伝わらないよ。

この言葉で「口ではなくとも、せめて言葉にしないとダメだな」と勇気をもらい、そこから少しずつTwitterで話すようになりました!

伝えたいことを言葉にして変わった2つのこと

伝いたいことを言葉にして変わったことは2つあります!

Twitterが一気に楽しくなった

まずは今まで情報収集くらいしか利用してなかったTwitterですが、話せるようになり一気に楽しくなりました!

自分は今まで受け身だったのですが、誰も基本的にこちらから話しに行かないと、話しに来てくれませんね

嫉妬を解消できた

Twitterやっている時にも嫉妬する時があります。その嫉妬の原因としては、他の人と話してて羨ましかったからだと思います。

じゃあこちらから嫉妬をしている人に話しかけてしまえばいいじゃないかと!!

で、話しかけましたら一気に嫉妬がスーッとなくなりました!!

まとめ

やっぱり伝えたいことを言葉にすることは大事だと思います。ただ水を差す言葉は時と場合により、暴言は論外ですけど。

あと今はネットだけですが、最終的にはリアルでも伝えたいことを口にして話せるようになりたいですね!

それでは!

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

コメント 承認後コメントは表示されます。

タイトルとURLをコピーしました