他人と比較し嫉妬するのは無駄だからやめよう

どうもシルトです!

前回他のブログと比較してしまい、嫉妬し敵対心を持ってしまうという話をしました。

今でも少しは軽減されましたが、まだ嫉妬してしまいます。

ただ嫉妬するのは無駄だってことは理解できました。

スポンサーリンク

嫉妬して無駄だと思った2つのこと

時間の無駄

昨日ブログ更新した後、どうすればいいのかわからなくて、胸も痛くなり2、3時間は悩んでました。

友達でいたいけど、敵対心を持ってしまう自分が嫌だと。

でもその時間他の事に使えたんじゃないかなと思うんですよね。

そう思うと嫉妬って時間の無駄ではないかと思いました。

絶対ブログやゲームできましたよ!

エネルギーの無駄

他人と比較して嫉妬しても、何も起こりません。あったとしてもネガティブな思考になるのと、関係にヒビが入るくらいですかね。

そもそも比較して劣等感を感じても、自分能力が下がったわけでもないし、逆に優越感を感じても自分の能力が上がったわけではないですから。

他人と比較してしまい嫉妬しまう対処法

これらはこれから私が試す対処法ですが、精神科医が紹介していた対処法です。

過去の自分と比較をする癖をつける

この世の中には自分より凄い人や、逆に劣っている人がいます。

先程も書いたように他人と比較して優越感、劣等感を感じても自分が能力が上がっても下がってもないわけです。

それなのに比較を続けていたら、きりがなく不幸になるだけです。

なので過去の自分と比較する癖をつけます!

ポジティブ日記をつける

こちらは少ししか試してないこともあり、少しだけですが効果がありました。

ポジティブ日記とは寝る前に良いことと達成できたことを1つ1行、少なくとも計3つ以上を書く日記です。

小さい成功と良かったことって忘れがちなのですが、振り返ってみて意外と良かったことあったんだなって自分に思い出させます。

そして自信をつけられると!

書き方としては例えば昨日ですけど「コメントで「また一緒に遊びましょう」と書かれたことが嬉しかった」とかですね。

しかも日記なので過去の自分がわかり比較でき一石二鳥!

まとめ

今日から他人は気にせず過去の自分と比較する癖をつけ、今日からまたポジティブ日記を書いていこうと思います!

一週間経過したらポジティブ日記の効果を書いていこうかな。

あと今回の記事を書いたらなんか敵対心が完全じゃないですけど、かなりなくなりスッキリしました!!

それでは!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメント 承認後コメントは表示されます。

タイトルとURLをコピーしました