睡眠不足を改善したらどのくらい痩せるのか1週間検証してみる!!

どうもシルトです!

最近夜遅くに寝て睡眠不足なんですよね…

だからもう朝眠いです…

で、そこで昨日YouTubeをみていたところ、寝不足になると食欲が出すぎるという動画を見ました。

スポンサーリンク

睡眠不足になると何故食欲が出すぎるのか

この動画では何故食欲が出すぎるのかというと、睡眠不足(睡眠時間を6時間切る)になると、食欲増進ホルモンのグレリンというものが増加します。

さらに食欲抑制ホルモンのレプチンが低下するからと説明しています。

睡眠不足になると食欲が出すぎるだけではなく太る体質にもなる

また睡眠不足になると危機的な状況(飢餓状態)と体が判断して、カロリーを体に蓄えてしまいます。

結果として太ってしまう体質になってしまうらしいです。

睡眠不足を改善したら一体どのくらい痩せるのか検証してみる

それではここまで動画の内容の説明をしましたが、現状寝不足になってますが最近間食やお菓子を食べるのをやめたせいか、体重は77kgをキープしているんですよね。

それでもかなり太っていますが…

そこで睡眠不足で太りやすい体質なのにキープしているってことは、つまり睡眠不足を改善したら痩せるってことですよね!!

検証方法

ここからは検証方法を説明していきます。

期間は1週間で、間食、お菓子、ジュース禁止(ただしシュガーレスのガム、ゼロコーラはOK)。

そして睡眠時間は6時間以上取る。(できれば毎日同じ時間帯に寝る)

体重を計るタイミングは夕食前のお風呂に入る前

まとめ

もしもたった睡眠不足を改善するだけで痩せたら凄いですよね!

仮に体重に変動がなくても、睡眠不足を改善することはいいことなので、この検証はメリットしかありません

そしてもし少しでも痩せたら、かなり前に書いたマカロン作りに挑戦してご褒美として食べようかな(笑)

では1週間睡眠不足を改善してみて、痩せるのか検証頑張ってきます!

結果は1週間後別の記事に書きます。

追記:検証結果はこちら

それでは!

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

コメント 承認後コメントは表示されます。

タイトルとURLをコピーしました