這いよれ!ニャル子さん1巻ネタバレ感想!クトゥルー神話を知らなくても楽しめる!

どうもシルトです!

私3.9年前に「這いよれ!ニャル子さん」というライトノベルを買ったのですが、最初は半分くらい読んでたのにその後一向に読んでませんでした。

なので最初から読み直しまして1巻読破しまして、今回這いよれ!ニャル子さん1巻の感想を書いていこうと思います!

ちなみに這いよれ!ニャル子さん1巻は今年で初回発行から10年経ってますね。(今頃ニャル子さん読む人他にいるのかな?)

スポンサーリンク

這いよれ!ニャル子さん1巻の内容

這いよれ!ニャル子さん1巻の内容をざっと説明しますと、高校生の八坂真尋が夜出かけていて帰るときに、宇宙人に襲われてそこで突如現れたニャルラトホテプ(以下ニャル子)に救われます。

その後ニャル子は真尋を宇宙人から護衛しながら、黒幕を倒すというお話です。

ざっとこんな感じですね。

這いよれ!ニャル子さん1巻の感想

それでは這いよれ!ニャル子さん1巻の感想を書いていこうと思います!

一応タイトルに書いておりますが、ネタバレありなのでご注意を。

真尋がニャル子にすぐフォークを刺すから恐ろしい

真尋がツッコミ?として多々フォークをニャル子に刺す場面があります。

クレヨンしんちゃんでいうみさえのげんこつや、他のアニメとかだと1tハンマーとかかな。

ただ宇宙人から助けてもらった後、ニャル子の正体はニャルラトホテプだとも説明されてない時に、ツッコミでいきなり刺すので…

真尋恐ろしい人だと思いましたよ(笑)

しかも何度も刺したせいで、フォークの先端が微妙に赤く染まっているみたいな表現があったので、こちらにも痛みが少し伝わってきましたね。

クトゥルー神話を知らなくても楽しめる

這いよれ!ニャル子さんはクトゥルー神話を題材にしてますが、クトゥルフとかラヴクラフトとかを知らない私でも楽しめました

ただ知らないせいなのかわかりませんが架空の話なのに、現実のように書いてくるところもあるので、頭の中が現実と架空の話がごっちゃになってしまうことがありましが。

さまざまなパロディが面白い

這いよれ!ニャル子さんはパロディが多めなのかな?そんな話を聞いたことあるのですが、あまりアニメとか見ない人なので、全てはわかりませんでしたがジョジョのパロディがありまして面白かったです!

その中でも今年最終回を迎えたジョジョ5部のパロディがジョジョの中で多めでした。

ディモールトとかベネ、あとはブチャラティ の「任務は遂行する、部下も守る」とかもありましたね。

ニャル子対クー子戦が燃えた

終盤あたりでニャル子がクトゥグア(以下クー子)と戦う場面がありまして、今まで宇宙人(以下ナイトゴーント)を軽々倒していたのに初めて苦戦するニャル子

そしてニャル子とクー子は別の時空にいるので、真尋はナイトゴーント達に襲われる…

これはどうなるのか絶望感しかありませんでした。

ネタバレすると1戦目はクー子に負けてしまいましたが、真尋を襲おうとするクー子を見て本気を出したニャル子の姿…燃えました

もちろん2戦目は本気を出したニャル子の勝利!しかも軽々と!!

初めて這いよれ!ニャル子さんで燃えましたね!

ニャル子と別れる時の真尋の行動にウルっときた

真尋を襲う黒幕も倒したのでついにニャル子が宇宙に帰る別れのシーンで、恐らく初めて真尋がニャル子にお礼を言いました!

今までお礼言わずにフォークぶっ刺したり、ニャル子のボケにツッコミ入れたりしてたけど、真尋がお礼言う姿にギャップ萌えとかではないと思いますがうるっときましたね。

まぁ…

 

 

 

結局家に帰るとニャル子またいるんだけどね( ・∇・)

這いよれ!ニャル子さん1巻の感想まとめ

這いよれ!ニャル子さん1巻の感想は以上です!

あと真尋の親が旅行に行っている時にニャル子は来たので、親が帰ってきたらどう説明するか気になりますね。

また、一部内容、イラストが読んだり見たりすると恥ずかしい内容なので、それが苦手な方はあまりお勧めしません。

私は内容が苦手でも苦手じゃなくても、3年前にニャル子に一目惚れで4巻まですでに買ってしまったので、4巻まではちゃんと読みますが!

それでは!

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

コメント 承認後コメントは表示されます。

タイトルとURLをコピーしました