ドラクエ10はテザリングでできるのか検証!通信容量はどのくらい?

スポンサーリンク

どうもシルトです!

Switchの体験版でドラクエ10に再びハマりまして、昨日ついに製品版を買ってきました!

そして思ったのですがWiiU、PS4などは据え置き型ゲームなので外出中はできませんが…

Switchは取り外せるのでスマホを使ってテザリングをすれば外出中でもできるのではないかと!!

なので今回テザリングを使ってドラクエ10はできるのかを検証してきましたので、その結果を書いていこうと思います!

スポンサーリンク

ドラクエ10はテザリングでできる!しかも快適に!

まず結論から言うとテザリングでSwitch版ドラクエ10はラグもなく快適にプレイできました

検証方法としてはテザリングしている状態で、30分間ランプ錬金ギルドでランプ錬金をするという検証方法です。(ただ単にランプ錬金のレベルを上げたいだけでしたが)

ちなみにこの検証をやる前にも何度かテザリングでドラクエ10をやっていたのですが、全くラグを気にすることはなく快適にできました。

通信容量も全く使わない

お次は通信容量ですが…

30分テザリングをしてドラクエ10をプレイに使った通信容量はなんと…

たったの4.8MB!!

ただこれはSwitch版の結果なので、これが3DS版だったり今後プレイできるようになるブラウザ版はどうなるかはわかりません。

しかしこれは使用通信容量が少なくて安心してプレイできますね!

テザリングでドラクエ10まとめ

テザリングは通信容量もラグも気にせずにプレイできるので、外出先でドラクエ10をやりたい時にはいいですね!

ただ環境によってはラグつく可能性スマホのバッテリー消費量が少し多いので気をつけましょう。

そしてプレイする時は一応迷惑かからないように1人プレイの時にしたほうがいいと思います。

それでは!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメント 承認後コメントは表示されます。

タイトルとURLをコピーしました