誰でも簡単にできるネガティブにならないために気をつけている3つのこと!

スポンサーリンク

どうもシルトです!

今も少しネガティブになる時がありますが、実は昔は今よりかなりネガティブだったんですよね。

しかし今ネガティブにならないために気をつけていることが3つありまして、それをやりましたらネガティブになることがかなり少なくなりました!

なので今回ネガティブにならないために気をつけていることを3つご紹介します。

スポンサーリンク

ネガティブにならないために気をつけていること

これからご紹介することは誰でもできる簡単なことです!

テレビのニュースは見ない

まずネガティブにならないために気をつけている1つ目はテレビのニュースは見ないことですね。

理由としては事故とか事件とかのネガティブなニュースを見たくないからです。

ネットのニュースなどとテレビのニュースは何が違うのかというと、テレビのニュースって映像で次から次へとニュースが流れるじゃないですが。

それで、ポジティブなニュースもありますがネガティブなニュースの方が多いと思うので、それがどんどん映像で流れてきて、ネガティブな感情になってくるんですよね。

しかしテレビのニュースと違ってネットのニュースなどは、タイトルはわかってもクリックとかしないと詳細はわからないので、これ見るのやめようとかできます。

なので、テレビのニュースはあまり見ずに、ネットのニュースを見ています。

関連記事:テレビのニュースはネガティブになるので見ない方がいい

YouTubeやニュースなどのコメント欄は見ない

ネガティブにならないために気をつけていること2つ目は、YouTubeやニュースなどのコメント欄は見ないことです。

よくYouTubeでは面白いコメントがありますけど、喧嘩や批判コメントがあり見てるこっちも不快な気分になります。

さらには言われてる人のことも考えて、可哀想だとかいろいろと考えてネガティブな感情になってくるんですよね。

なので、YouTubeはコメント欄が見れないWiiUとかで見ています。

またコメント欄があるニュースサイトなどで炎上などしていると、やっぱり批判コメントがあり、批判どころか人格否定をするコメントがあるので好きじゃないですね。

まぁニュースに限らず炎上しているツイートも同様ですね。

炎上って言葉はネガティブになりたくなければ、GoogleでもTwitterでも調べない方がいいです。

寝る前に3行ポジティブ日記を書く

ネガティブにならないために気をつけてる3つ目は、寝る前に3行ポジティブ日記を書くことですね!

3行ポジティブ日記とはその日に良かったことを1つ1行計3つ書く日記です!(3つ以上あればそれ以上書いてもOK)

これは経験上本当にこちらの「ポジティブ思考になるポジティブ日記を2週間付けた効果は!?」という記事でも書きましたが、本当に効果があります!

例えば物事の良い面を見れるとか、自信がつくとか!

これで自信をつけたいなら、良かったこともそうですけど、小さな成功(早起きできたとか)を書くのも効果的です!

なんで寝る前にポジティブ日記を書くと効果的なのかというと、寝る前の15分は記憶のゴールデンタイムで、その時にポジティブなことを振り返ると記憶に残りやすいかららしいです。

そして、ポジティブな記憶が強くなり、毎日が良い日だと感じられれます!

ネガティブにならないために気をつけていることまとめ

ここまでネガティブにならないために気をつけていることを書いてきましたが、これでネガティブを100%カットできかはわかりませんが、90%くらいはカットできます!

しかも誰でもできる簡単なことですし!

是非3行ポジティブ日記だけでもかなり効果はあるので、ネガティブから解放されたい、もしくはネガティブになりたくない方はお試しください!

それでは!

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

コメント 承認後コメントは表示されます。

タイトルとURLをコピーしました