Twitterから1ヶ月離れたら気が楽になった話

どうもシルトです!

ここ1ヶ月くらいゲームのストーリーのネタバレ防止のため(とは言っても読み始めてないですが)に、Twitterから離れているのですが、ネタバレ防止どころかTwitterから離れて気がかなり楽なったので今回そのことについて書いていこうと思います!

スポンサーリンク

Twitterで悪口などの嫌なツイートを見なくなった

まずはTwitterから離れて悪口などの嫌なツイートを見なくなり気が楽になりしたね!

もう1つでも嫌なツイートを見てしまうと気持ちが沈んでしまい、気持ちを戻すのに時間がかかってしまうんですよね。

しかしそもそもTwitterから離れてツイートを見なくなったので、全く気持ちが沈むことがなく気が楽です!

ただ嫌なもの見たさで、わざわざ嫌なツイートを検索するという訳の分からないことをする時があるので、その癖のせいかどういう批判が書かれているんだろうとか考えてしまいますが…

そしてまた少し沈んでいくという…そこは改善していきたいですね!

他の人のツイートを比較しないので嫉妬しなくなった

Twitterから離れていないときは、毎回じゃないですけど他の人のツイートを見て比べて嫉妬してましたね。

それでちょっと落ち込んだりしてましたけど、そもそもツイートを見なくなったので比較する対象が存在しないので、嫉妬はしなくなりました

嫉妬すると何かに手をつけられないほど嫉妬するときもたまにあるので、嫉妬しなくなり本当に気が楽です!!

Twitterから1ヶ月離れたら気が楽になるが

Twitterから1ヶ月離れましたら、本当に嫌なツイートが目に入らなくなり、嫉妬もしなくなり気が楽になりました!!

離れるまでSNS疲れってやつだったのかな?

気持ちもほとんど沈むことはありませんでしたね!

ただ公式とかのアカウントのツイートも見てない訳なので、入ってくる情報が減るのがデメリットですが。

メンタルを選ぶか情報を選ぶかになりますね。

私はメンタルか情報どちらかを選ぶとしたらメンタルかな?

昔1年以上ネット(ブラウザ)を封印していた時期がありまして、その時ネットの情報なくても普通に生きていけたので!

ただTwitterもたまには顔を出したいので、1、2割くらいは情報寄りかな。

まぁ、もう少ししたら恐らくTwitter復帰すると思います。

それでは!

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

コメント 承認後コメントは表示されます。

タイトルとURLをコピーしました